サイ・トンブリー展

c0160049_03102430.jpg
ポンピデューセンターで今開かれているサイ・トンブリー展。
彼の作品は、在るようで、ないような
あっちとこっちのシーソーのような
でもしっかりとそれはそこにあり、自分の目はそれを味わっていました。

初期の作品群にはキャンパスにクリーム色が広がっていて、そこには絆創膏を剥がした跡のような筆跡
それらをずーっとみていると、なにやら頭に「スパゲッティ」という言葉が浮かびました。

イタリアのローマで亡くなっているそうな。
スパゲッティは、どういうのが好きだったのだろう。

c0160049_03171590.jpg
おだやかは春で、朝晩はひやいです。



[PR]
by boncoin | 2017-04-22 03:18 | 暮らしの事 | Comments(0)