カテゴリ:暮らしの事( 92 )

c0160049_05060836.jpg

[PR]
c0160049_09395176.jpg

本当に好きな心の背景に音楽はない。
ただ風が内側すれすれを気持ちよく流れているだけだ。







[PR]
c0160049_05593295.jpg

旅先のマルシェにて。
ボンボンを買い込んでから、奥に写っているお城へ見学にいく子供達。
今見たら、「なんちゅう色しちゅうがこれ」と思うボンボンも、
こういう反応してくれたら嬉しいやろうなと思います。
今も昔も、ボンボンはハッピーですね。




[PR]
c0160049_21022036.jpg

夏休みの間に一稼ぎして、みんなと海で夏をするんです。
若草のボーイ達。
levis.




[PR]

この一生の中で、自分がモンブランに登る日がくるのでしょうか。
登る自分を想像してみる。
白い水筒を持ってそうです。

c0160049_05522593.jpg




c0160049_05534207.jpg
c0160049_05530612.jpg

[PR]

寝違えた日曜日のオープニング・テーマ

「アローン・アゲイン」
唄:ギルバード・オサリバン
キティ・レコード

「めぞん一刻」と打とうとしたらめぞんがカタカナに変換されて、「ああありそうだね」というマンションの名前でした。

メゾン一刻


[PR]
近所の屋内マルシェがものさみしい。
あそこの八百屋もバカンスにはいっていた。
8月末までおやすみするらしい。そのおかげで
八百屋と背中合わせだった呉服屋の後ろ姿を初めて見ることができた。
ようわからんけど、ほっとした。

c0160049_02464757.jpg

[PR]
c0160049_04061366.jpg
自分が生まれて初めてメトロに乗ったがはいつやろう。

まったく思い出せん。
なんでやろう。

このごろのパリは曇り空を蓄えています。
ブロッコリー並みに葉っぱをつけた公園の木々は映画鑑賞している相で、「ちょっと前まで真夏やったににゃあ」と困っています。

去年の今頃、僕はボンコアンで高知の夏を過ごしていました。
今年の今は、フランスでございます。
夏は止まらないですね。

水をたくさん飲んでください。木陰の芝生最高!

凡そ。

[PR]
縦に積み上がったものを、横に並べてみたらちと面白いことになりました。

c0160049_05144659.jpg

[PR]
c0160049_01224954.jpg







[PR]