c0160049_11283102.jpg
2月の営業日をお知らせします。
2. 3. 4. 6. 7. 10. 11. 12. 15. 17. 18. 20. 21. 22. 27. 28. です。
不定休なのでご注意ください。
なお、2月18日はちょっとしたイベントを予定しておりますので、煮つまり次第追ってお知らせします。

今回僕が持って帰る荷物は圧倒的に小物タチが多いです。
このジャックタチならぬコモノタチは、ボンコアンでどういう演技をするのでしょう。

日本は寒波とききます。雪。ええなあ。
パリは曇り空です。平凡で短調な曇り空と
蝉のしょんべんみたいな雨が
リーパをループで
ため息が曇って
曇ってため息ついたら
もうあっけからんな輪廻です

凡そ



ぽよんぽよん


[PR]

c0160049_09281616.png
[PR]

今年最後の営業は、30日の土曜日です。
そして、仕事始めは1月3日の水曜日です。
それ以降の営業日は後日またお知らせいたします。
2月はこのブログを書いておりますオーナーの次男岳が高知へ帰るので、また少しの間ボンコアンを営業します。
これもまた日程がまだ定まっておりませんので、2月オープン。ということだけをまずお知らせします。

1月は12月よりも寒いことを今更思い出して、ちょっとガッカリしました。
最近バンホーテンをよく練っています。
スプーン3分の2のカソナード、同僚のバンホーテン、それよりちょっと多めの牛乳。
これらを手鍋の中にいれて、木のヘラでギュンギュン練ります。
のっつのっつと、だんだんチョコレートみたくなってきて、バンホーテンが鼻に語りかけてきたら、中火にかけて、少しずつ牛乳を足していく。毎回作っては「美味しい」と自分で感動しています。
バンホーテンは、なんたって、名前がちょっと好きです。バンホーテン。

年の瀬は、みんな思い思われ、ぐるぐると気持ちが街に行き交うのが分かります。
白い息をはいて、空を見上げれば、瞬く星と、バンホーテン。
今年も喜びました。来年も、喜びます。

凡そ


c0160049_11461833.jpg



[PR]

スーパーでぼやっとする。こう、イブやきなんとなく日常に色をつけたいと思う。積み木でいうたら、ちょっと高めの立派な建物を作りとうなるみたいに。僕は普段全然行かんお菓子作りコーナーにいってみた。ほんで、言葉の響きの好きな「バニラエッセンス」を買うた。高かった。

25日、ボンコアン開店します。お店番は僕のpère Noël であるおとんです。
ふらっと、さらっとした開店ですので、心の中でご来店いただければ幸いです。

みなさま、素敵なイブを。


c0160049_22084157.jpg


[PR]

先日、友人の夢の中におふくろがでてきたらしいです。
母は白いパンでたくさんの種類のサンドウィッチをつくり、
それらを大きいお皿にたくさん並べて、僕らはそれを食べたらしいです。

大きいお皿に、おふくろは美味しい食べ物をよく並べよったなあ。
お客さんが来たときに作りよった、こんもりの塩握りタチ。
あれは美味しかったでえ

c0160049_21221001.png


Glenn Gould and Leonard Bernstein: Bach's Keyboard Concerto No 1 in D minor (BWV 1052)


[PR]