写真

近年私こちらでは出かける時はできるだけ手ぶらに近い状態にするように習慣ずいているらしい。仕入れの時は勿論でっかい袋と財布とハンカチにも風呂敷にもなる様に布1枚。携帯電話もほとんど持ってない。
我が家の一家に一台の携帯電話はすごく古い型なのでカメラ機能なんてついていないし。
でもやはり散歩している時なんぞ橋が夕日でいつもの倍奇麗だったりすると、カメラ持ってたらなぁ。。。と、すごく残念な気持ちになる。
かわいいおばあちゃんやかわいい子供達に遭遇した時も同じ。
昨日もそうやった。
これから無精はやめてデジカメ持って歩こうと思った。
写真はT氏の冬の頃のアルバムから拝借。
美しい広告ポスターが寒そげなグレーな街にとっても映えて奇麗です。

広告ポスターと言えば!
先日、とさのかぜの制作にあたっているお馴染みの梅原さん(次男風に呼ぶと和香さんの旦那さん)が手がけた沖縄国頭村のポスターが日本観光ポスターコンクールで見事国土交通大臣賞金賞受賞 との報告を尚子からもらった。
早速サイトに行って観覧。
いやぁーすごい好きだ!
ふんばるの字の見え隠れが、見る人に何かを思わせる。
すごく深い意味がある様に私は思う。
さすがです!



c0160049_22125166.jpg

[PR]
by boncoin | 2009-05-19 22:23 | Comments(0)